講師エラン・カルピノヴィッツエラン・カルピノヴィッツ 
イスラエル出身

8歳から21歳までイスラエルにて空手と柔道を学び、
21歳の時に来日し空手の稽古を続け、その後イスラエルで空手を教える。

2003年より日本にて伝統的な日本の柔術を学び始め、師範免許を取得。2008年にイスラエルで友人と共に、空手と柔術のテクニックを取り入れた簡単で覚えやすい護身術のプログラムを考案する。

プライベートでは2児(女の子)の父親。

男性はもちろん、子どもや女性、年配の方までどなたでも学べます。
英語を使っての授業も可能です。

稽古風景1稽古風景2

このページのTOPへ