イスラエル護身術と日本の伝統的な柔術を組み合わせた「誰でもできる護身術」は、簡単かつシンプルで覚えやすく、年齢や性別に関係なく誰もが自分を守るスキルを身につけることができます。

一般的に伝統的な武道や護身術をマスターするには長期間の稽古が必要ですが、「誰でもできる護身術」は、簡単に身につけられるということに特徴があります。人間の持つ急所に技をいれますので、強い力や道具も必要ありません。

ただし、技をその場でとっさに使えなければ意味がありませんので、確実に自分のものにするには日常的な反復練習やイメージトレーニングが必要となります。
あらゆるシチュエーションを想定したトレーニングを行い、技を通して「できる」という成功体験を積むことで自信をつけていきます。

稽古風景1稽古風景2

「誰でもできる護身術」の3つの特徴

  • 年齢・性別・体力に関係なく身につけられます
  • 簡単かつ効果的な技を学べます
  • 比較的短期間で取得できます

このような方にお勧めです

  • 毎日が忙しく短期間で護身術を学びたい
  • 暗い夜道での一人歩きや女性を狙った犯罪に不安を持っている
  • 子どものいじめや暴力から身を守りたい
  • 運動が苦手で体力もないが武道に興味がある
  • 精神的に強くなりたい
  • 自信をつけたい
  • 武器を使って襲われたときの対処法を知りたい

護身術の稽古内容やご活用例はこちら >

このページのTOPへ